お電話でのご相談

平日9時〜18時
香港
+852-2781-4113
広州
+86-20-3887-8299
上海
+86-21-6427-0569

閉じる

言語選択

お知らせ一覧

メルマガ2022.09.15

必見!出張時のPCトラブル対応実録!~シリーズ:中国現地法人のITセキュリティを考える~

中秋節の空。ドローンショー初めて見ました。

お客様各位

いつも大変お世話になっております。
TREメルマガ担当です。

中秋節はいかがお過ごしでしたか?7,8月と法定祝日がなかったので久々の3連休でしたね。
連休前になって勢いを増すコロナにそわそわさせられましたが、行先は変更を余儀なくされたものの、なんとか引きこもりにならずに済みました。
3日間天気も良く、朝から晩までたくさん遊んで食べて、身体は疲れましたが気持ちはリフレッシュされました。来月の国慶節のお休みも無事迎えられることを祈ります。

さて、今回の西澤さんコーナーは「中国現地法人のITセキュリティを考える」シリーズです。ぜひ最後までお目通しいただけますと幸いです。
(担当:三宅)

シリーズ:「中国現地法人のITセキュリティを考える」
 その(4) 必見!出張時のPCトラブル対応実録!

西澤です。上海のロックダウンも明け、街も大分落ち着きを見せてきたとの現地からの情報もあったので、先日、久しぶりに上海に一週間ほど行って来ました。
コロナで自由な移動が出来ないでいた中、兼務している上海近郊のお客様やパートナー様にも半年以上と大分長い間ご挨拶にも伺えていない状況が続いていましたので、待ちに待っていた思いで各社様を回って参りました。 また、今回はもう一つの特別な理由がありました。コロナ理由で暫く停滞していた、弊社の上海法人の設立登記の推進です。おかげ様でこの度、弊社の上海法人が無事に登記完了できましたので、上海法人の代表として、この場をお借りして皆様へご報告させていただきます!
上海法人の設立に伴い、上海営業スタッフも1名入社致しました。華東地域の皆様には、順次ご挨拶に伺わせていただきたいと考えておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

ところで、今回の上海滞在で一番心配だったのは、PCR検査場の事前チェックでした。
何しろ、上海の友人・知人からは、「最低72時間以内のPCR陰性を維持、但し場所によっては48時間以内のPCR陰性が求められる」という情報を得ていましたので、念のため2日に一回は受けておこうと考え、どこでPCR検査を受けるかを事前に探していたのですが、そんな心配は全く無用と言って良いくらい至る所にPCR検査場が設置されていました。更に、外国人であっても「支付宝(Alipay)」経由で上海の健康コード管理アプリである「随申办(辦)」を使えば、PCR検査も無料でかつスムーズに実施できました。
この点、さすが中国!ただ、欲を言えば、PCR検査結果も全国共通で管理してくれれば、省を跨ぐ移動が多い方にとっては、より便利になるのではと思います。ともあれ、PCRの件は順調にクリアできた次第です。

このように、比較的順調に始まった上海出張でしたが、その後、思わぬ悪夢が待っていたのです…

さて、コロナ対応も目途がつき、後はお客様訪問!とPC(パソコン)を開き、先ずは資料の作成のためにスクリーンショット(画面ハードコピー)を取ろうとしたところ、いつも使っているWindows 10のショートカットキー(Windows+Shift+S)が何故か効かない。
「あれ?何か変だな… まぁいいか、作業が一区切りついたら再起動すれば元に戻るだろう」と軽く考えていたのですが、続いては日本語入力変換でも動作不良。スペースキーを叩いても変換候補の単語や文章が全く出てこない…
流石にこれではメールや資料作成もままならない。もうこうなったら即再起動!と思ったら、今度はスタートボタン(左下のWindowsマーク)を押しても反応なし。
踏んだり蹴ったりな状況下、最後の手段とCtrl+Alt+DelキーでPCをシャットダウンし、再起動するも、状況は殆ど変わらず…
ネットは繋がったので、システムファイルの復元作業等、多少思い当たる対処をしてみたものの、一向に改善せず… 「アウェイなのにマジか…」と途方に暮れるも、時間は待ってはくれず、お客様とのアポ時間が刻一刻と迫って来ました。

アウェイでの自助努力に限界を感じ、ITトラブルの駆け込み寺である弊社の保守サポートチームに泣きつき、リモートサポートを依頼することにしました。私はPCの電源をONにしたまま、遠隔のエンジニアがリモートサポートツールで私のPCを修理できる状態にして、そのまま顧客訪問へ向かいました。
幸い、この時訪問予定のお客様向けにはPCをつかってのプレゼン等はなかったため、その影響は、ノートPCを紙のノートとペンに持ち替えての商談になる程度の影響で、何とか商談を乗り切ることができました。

「次のお客様も、こちらから提示する資料は紙資料のみだから大丈夫だな…」と高を括っていると…
こんな時に限って、来るものです、社長から。
「急で悪いけど、例の資料を顧客に説明しておいて!!」なんてお約束の無茶振りチャットが…(泣 さて、PC手元に無いし、どうしよう?と考えあぐねていた時、役に立ったのがクラウドストレージでした。
弊社の営業チームでは試験的に、直近で作成している提案書や各種資料を一旦はPC上でセキュリティを担保したクラウド同期フォルダに保存して作業することを習慣づけていたため、社長の言う「例の資料」はクラウド保存されていることを思い出したのです。
弊社のクラウドストレージは、スマートフォンでも使用でき、必要なアプリケーションソフトウェア(例:EXCEL、PowerPoint等)がスマホにインストールされていなくてもオンライン閲覧ができるようになっているため、基本的には様々な携帯端末から資料の閲覧が可能です。これに加え、スマホアプリのデモ用に持ち歩いていたHDMI変換コネクターがあったので、スマホを駆使することで、何とかお客様に大きな画面で資料をお見せしながら、涼しげな顔で(笑)説明することができました。こんなちっぽけなモノでも意外に高いな、と思っていましたが、今回はコネクターさまさま!ご出張の際にはお手元にあると便利かもしれません。

とまぁ、バタバタな上海滞在でしたが、エンジニアの努力のおかげで、今は何とかPCも正常に使えています。復旧には、OSの再インストール等の対応が必要であったため、もしもデータのバックアップが無かったらと思うとゾッとします。 それにしても「天災は忘れたころにやってくる」とは良く言ったもので、PC等の不慮の事故などは、ビジネスにとっては大災害です。普段からのバックアップ等の備えが重要であることを思い知らされました。

【クラウドストレージのご紹介(ここをクリック)】

【ディザスタリカバリーの事例(ここをクリック)】

上記は、ご参考まで、弊社のクラウドストレージ紹介資料(更新版)と、以前に紹介させていただいたディザスタリカバリーの事例紹介です。ご興味やご質問のある方はご遠慮なく弊社までお問い合わせ下さい。
あなたのPCのバックアップは大丈夫ですか?弊社に限らず、いざという時のために相談できるメンターの目星を付けておかれることをお勧め致します。

今回も最後までお読みいただき本当にありがとうございます。
上海法人設立に伴い、上海、蘇州等、華東エリアのお客様にも徐々にご挨拶に回らせていただきたいと考えております。
引き続き、ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます!
(担当:西澤)

お問い合わせ

CONTACT